小屋のペンキ塗り

[山暮らし/diy]2020.3.28

小屋のペンキ塗りの日。

私は現在、南房総の山中に暮らしていまして、
昨年(2019年)の台風時に傷ついた壁などを、家族と一緒に直しています。

台風時には木々もたくさん倒れ、我が家の屋根や壁も傷がついたり、剥がれたりしました。
幸い、生活に大きな支障が出るほどではなかったので、そして今もなお修理の業者さんを待っている方がたくさんいるので、ひとまず、「自分たちでできそうことはやってみよう」ということになりました。
(屋根の修理などは危険を伴うので、専門の方を交えて見極めながら)

父がつくった小屋の壁。
資材にあまりお金をかけられないので、ペンキを塗ることにしました。

天気の良い日に塗り塗り。

 

この投稿をInstagramで見る

Poccuru(@poccuru_misato)がシェアした投稿

心くすぐるユニークな小屋の写真集。お気に入りなのです。
この本を読みながら、色々と想像をふくらませています。

「暮らし」や「豊かさ」ってどういうことだろう、、と、昔からふと考えてしまうところがあって、昨年の台風や、今年の新型コロナウイルスの動きに関しても、改めて考えさせられています。

何かをつくっている時に、そういった事をつい考えたり、一緒につくっている人とつい話していることもあって、そんな時間もたいせつなひとときとなっています。

コメントを残す